fc2ブログ
KEBABlog 秋葉原名物ドネルサンドのケバブログ
秋葉原名物ドネルサンド【スターケバブ★Take away】による日本ドネルケバブ化宣言ブログ。 ⇒⇒⇒公式サイト http://www.kebab.co.jp
移動販売車の受難の時代?
アキバ屋台村は絶賛営業中、スターケバブのビーフ車と、チキンのケバブのほか、日替わりでばくだん焼本舗さんや、タピオカドリンクのEasy Wayさんなどが出店しています。

3日(祝)は、ポテチィモさんが初出店。

potechiimo_img02.jpg

お祭りなどで見かけたことがある、くるくるしたポテトのお店です。

アキバ屋台村は4(水)、5(木)はお休みで何かのイベントがある模様? その後、11/15(日)までは営業が決定しています。

スケジュールはこちら⇒アキバ屋台村のスケジュールと出店車両紹介

さて、タイトルの件ですが、ケバブログ管理人は某保健所さんからお話を聞いちゃいました。

都内では、昨今、移動販売車による飲食販売が急増し、状況も変わったことから、各区の保健所の営業許可担当者がミーティングを行って、規制を強めていく方向だそうです。

移動販売車の営業許可を設定した当初は、その名の通り移動しながら短時間の飲食販売を行うことを想定していたもので(そんな車はあんまり見たことないけど)、現状はスーパー、ショッピングモール等の店頭や屋台村などで長時間営業するケースが増えているため、営業許可取得時の要件を見直すと同時に、現在営業しているそうした施設などの監査、指導を強めていく、ということです。

たとえば、つい最近までは、都内のどこの区の保健所で営業許可を取っても、営業地域には<都内一円>と書かれるだけで、都内どこでも営業が可能でしたが(八王子市はちょっと別みたい?)、これからは、営業許可申請時に主な営業場所も詳しく申請して、営業許可を取得した区から実際の営業地の保健所にも連絡が入るということでしたよ。

だいたい保健所さんの営業許可は、区によっても担当者によってもチェックするポイントとか厳しさが違ったものだけど、これからは、一番厳しい区の一番厳しい担当者に足並みをそろえていくっていう感じでしょうか。

東京都がそうなってくると、やがて地方でも同じようになるんでしょうね。

車両の作り方とかも変わってきますよ。

いまOKになってる基本構造がNGになっちゃうケースもあるから、作っちゃってからNGになったら改造費用がぐんとかかってきちゃいます。

これから移動販売での開業を予定している方は、まず図面の段階でよくよく保健所さんと打ち合わせをすることをお勧めします。

実際、アキバ屋台村にも保健所さんが確認にいらっしゃったりしていますからね。

スターケバブやほかの出店車さんに問題はなかったですが、営業許可取った後に使いやすいように改造しちゃったりしてる移動販売車は要注意です。

今日はまじめな話でしめてみました~。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://donerkebab.blog58.fc2.com/tb.php/539-9aa05663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック