fc2ブログ
KEBABlog 秋葉原名物ドネルサンドのケバブログ
秋葉原名物ドネルサンド【スターケバブ★Take away】による日本ドネルケバブ化宣言ブログ。 ⇒⇒⇒公式サイト http://www.kebab.co.jp
パムッカレとケバブログ
いくつか記事にコメントをいただいております。

1つずつお返事してないけど、ありがとうございます!

明日、27日土曜日は夜9時からテレビ東京「アド街ック天国」でスターケバブのケバブ工場と、たぶん秋葉原店舗もちょこっと映るかなと思うので皆様、ご覧くださいね~。忘れないようにもう1回書いときますよ。

今日の画像は身近なトルコから。
99shop080924.jpg

原産国トルコ、のスパゲティ2種とミニサイズオリーブオイル。

ショップ99で見つけちゃいました。これ3つ買っても297円です。おっと、税別なのか。税込みで312円です。

スパゲティは商品名がAnkara(トルコの首都)とFiliz(植物の芽)とトルコ語なのでぱっと見てわかるけど、オリーブオイルはボトルの裏の表示を見ないとわからない。でもすぐ見つけちゃうケバブログ管理人。

ケバブ工場のまかない食用に買って帰ると、オリーブオイルミニボトル(80ml)を見たスタッフが、「一人分。。。。?」みたいなことを言っていたけど、トルコ的にはそうですね、一人分とは言わないまでも、一食分とか。

日本のご家庭でサラダなどに使うには、4~5食分くらいいけちゃう?

スパゲティは、トルコではマカルナ(マカロニ)といいますが、イタリア風にパスタ、と言っちゃうと、トルコ語ではケーキ(スポンジケーキとか)の意味になります。

マカルナは、家庭ではいわゆるマカロニ、穴のあいた太めのやつを使うことが多いかな。ほかの地方は違うかもしれませんが、CEOムスタファのパムッカレの実家では、お昼などにそのマカルナをゆで、塩味のヨーグルトソースをかけて食べることが多かったです。

ではケバブログです。

パムッカレのムスタファ。

先日の電話のときの学生さんですね。といってもなんのこっちゃ分からないでしょうが、いまCEOムスタファはパムッカレにいて、「いま日本人の学生とボレキ食べてる」とか電話で言っていたのが、確か1週間ほど前だったかと。
ブログに写真載せてもらってるよ~、と先ほどの電話で伝えて、内容を読み上げましたが、もう本人も「オッチャン」といわれるのには特に感想もないようですw  
地元パムッカレをこよなく愛するムスタファですが、立ち上げたばかりの現地旅行代理店は今回の滞在でテコ入れ中。日本人旅行者に声をかけては、パムッカレをもっと宣伝してねと言って歩いているようですが、決してあやしい人ではないのでよろしくお願いします。

スターケバブ秋葉原本店でケバブを切る甥っ子ヤクップ。

こちらはムスタファの甥っ子ヤクップです。丁寧な人が、写真を撮ってもいいですかと声をかけて撮ってくれた、と言っていましたが、新国立劇場バレエ団のソリストの方でした。ありがとうございます。

アキバテラスでビーフケバブピタをオリジナルで。

フランスパンのイフティヤール、トルティーヤ巻きのケバブラップもよろしく~。

アキバテラスで感動。

美味しくて感動とは、うれしいコメントですね~。ありがとうございます。

アキバテラスでチキンのケバブピタ。

そういえば最近、ケバブ店開業相談のお問い合わせで、チキンを扱いたいけど胸肉なのかと聞かれることが何度かありました。
スターケバブのチキンはもも肉なのでジューシーだけど、お問い合わせの方はイラン人の方が屋台などでやっているケバブしか食べたことがなくて、それは胸肉でぱさぱさしていて食べられたもんじゃなかったと。
胸肉のほうが仕入れ値が安いので、胸肉を使うケバブ屋さんが結構あるみたいだけど、まあ、繊維質も多いし、胸肉はドネルケバブには向かないんじゃないかな。ソースを死ぬほどかければ食べられるかも。

今日はここまで~。