KEBABlog 秋葉原名物ドネルサンドのケバブログ
秋葉原名物ドネルサンド【スターケバブ★Take away】による日本ドネルケバブ化宣言ブログ。 ⇒⇒⇒公式サイト http://www.kebab.co.jp
ドネル作り初体験とケバブログ
寒いですね。

自転車通勤のケバブログ管理人は、洋服は着込んでいてもあまりに顔が冷たくて、目出し帽でもかぶりたいくらい。

しかしですね、あまりに怪しくて職務質問を受けたとして、いつものように梱包や荷ほどきに使ったカッターナイフをポケットに入れたまま忘れて持っていたら? と思うと・・・・。

秋葉原を歩いていると、私服警官の職務質問シーンをしょっちゅう見かけるしね。

そんなわけでケバブログです。

アキバテラスでケバブ。

スタンプ忘れずに押してくださいねー。もうTシャツもらった人も数人いますよ。

スターケバブで一番辛いソース。

一番辛いの・・・・ウルトラ?? あれはやばいですよ。

名古屋市のケバブ店。

新しいお店かな?新しそうでもないですね。広くはないけどテーブル席もあります。

長野のケバブ。

移動販売車で肉はチキンです。ドネルケバブグリル機が変わった形。

ドイツ・ハノーファのケバブ。

かなりドイツ風にアレンジされている、というけど見た目はトルコでよく見かけるケバブと同じような。

トプカプ宮殿の至宝展でケバブ。

名古屋のケバブ店、メルハバさんですね。オーナー氏はずいぶん変わったケバブの切り方をするんですね。グリル機の向きによるのかな。

アキバテラス店頭の様子。

こうして見ると小さいお店ですね~。

ケバブログはここまで。

ケバブ屋稼業に携わって早9年、ケバブログ管理人は昨日、初めてドネルケバブ肉を作りました~。拍手!

人手不足が深刻でね。

ケバブ職人たちは心配そうでしたが、ケバブログ管理人はスターケバブのわりとえらい人なので、誰も文句は言いません。

ケバブ作りってこんな感じ。
fabrica080125.jpg


ケバブログ管理人が作ったのはちっちゃなドネルケバブ肉ですが、ケバブ職人たちは「ジョウズデス・・・」と言ってくれました。

ぶっちゃけ、仕上げは全部彼らにやってもらったけどね。

今日から店舗のほうに新人スタッフが入ったので、人手不足も少しは緩和されると思うのですが。

新人さんはケバブ店経営を志してやって来た日本人、20台半ばの好青年です。

スターケバブで数年修行をして、いずれは自分のケバブ店を開業したいそうなので、皆さん応援してくださいね~。