FC2ブログ
KEBABlog 秋葉原名物ドネルサンドのケバブログ
秋葉原名物ドネルサンド【スターケバブ★Take away】による日本ドネルケバブ化宣言ブログ。 ⇒⇒⇒公式サイト http://www.kebab.co.jp
チキンは7月1日デビューか?
看板ができちゃったから、皆さんに「チキンは?」と聞かれてるらしいですけどね。。。。
newkanban.jpg


正面から見るとこんな感じ↑

お気づきでしょうか、窓カウンター上のメニューも新しくなっています。

ちょっとメニュー看板の高さが高すぎちゃって、背が低いスタッフだとあんまり見えないかも。

あとは木、金に追加の換気扇と、新兵器(?)スイング型看板が付いて、ドネルグリルをもう1台設置して、土曜日、7月1日にはチキンもお目見えする予定です。

では今日のケバブログ。

イギリスのケバブ。イギリスものにしては小ぶりか。羊ですね。そしてこの、ハラペーニョ。
当店のもそうだけど、これって当たりはずれがあって、そう辛くないのだと、酢づけのさっぱり感がアクセントになってうまいんだけど、辛いのだとめちゃくちゃ辛い。

上野のケバブ。ん?モーゼスさんかな? たまに、移動販売の車が路上に出没したりもするみたい。どちらでしょう。

こちらはケバブの話じゃないんだけど。
トルコアイスの店なので店員もガイジンです。
でも日本語が綺麗すぎて誰がどこから話しかけているのか戸惑いました。
目の前のこいつじゃないと脳が決めつけてます。
秋葉原のドネルサンドの店員を見習って欲しいところです。


ぷぷっ。って笑い事じゃないぞ。

しかし、当店のスタッフのうち、日本語勉強中のスタッフが相手だと、意識集中して対峙しなければならなくて、かえって意思疎通できたりして。
ムスタファだと、高級レストランのホールスタッフ経験が長かったから、立ち食いケバブ屋なのに
「お客様はケバブははじめてでいらっしゃいますか?」とか言ってるからちょっぴり違和感。

さらにアメ横体験からか、常連の人には「シャチョー、ケバブ食べてってよー、大盛りにおまけしちゃうよー」とか言っててナゾの雰囲気に拍車がかかってますね。

では今日はここまで。