KEBABlog 秋葉原名物ドネルサンドのケバブログ
秋葉原名物ドネルサンド【スターケバブ★Take away】による日本ドネルケバブ化宣言ブログ。 ⇒⇒⇒公式サイト http://www.kebab.co.jp
YETENEK SIZSINIZ
いきなりですが、ブリテンズ・ゴッド・タレントのトルコ版番組、YETENEK SIZSINIZの動画を集めたYouTubeのチャンネルを発見したんですよ。

個人のチャンネルのようですが⇒クリック

そもそもは、トルコ人少年のマイケル・ジャクソン風ダンスがすごい、っていうので動画をみてみたら、その番組だったわけで。

マイケル・ジャクソン少年のダンスはうまいけど、感動するほどではないです。

ほかのいろんな挑戦者のダンスやら歌やら一発芸やらを見てみたんですが、トルコ人って素人芸に甘い

あと観客が勝手に盛り上がっちゃうので、審査も何も、たいていオッケーみたいな結果に。

観客たちは【おいおい、反応早すぎだろ】ってタイミングで総立ち。もう、歌なら出だしのワンフレーズでスタンディングオベーションです。

このへんは、サッカーの試合でもそうなんだよね。

観客が勝手にエキサイトしてて、試合そっちのけっていう・・・・・

コンサートとかでも、ステージの歌手の歌声より周囲の観客の合唱がうるさすぎだし。

ブリテンズ・ゴッド・タレントでは、ポール・ポッツしかり、スーザン・ボイルしかり、外見も経歴もぱっとしない素人が、ステージにあがったときは観客も審査員も辛口な表情で見てるのに、その実力を目にして感動の嵐・・・・っていうストーリーじゃないですか。

トルコ版では、目から牛乳を飛ばしてろうそくの火を消そうとして失敗しまくる人とか出てるし。
そんなのオーディションで合格出すなよ、って。

でもこの子供のダルブッカ(太鼓)なんかはすごい。



これなんかは黒海地方の民族舞踊で、ケバブログ管理人は大好きだけど、観客も舞台袖のスタッフもみんな踊っちゃっててステージ上で出演者が特別な何かをしてるわけでなし。



これもおもしろいですよ。頭に飲み物が入ったグラスをいくつも乗っけてくねくね踊り狂うトルコ人。



ひまつぶしにどうぞ~。
アタトゥルク像は和歌山県へ
やっとのことで年末年始の予定が決まった、スターケバブ☆アキバ屋台村

今回もぎりぎりまでお返事がいただけず、年末年始は例の中国人双子さんがライブで使うのかな~としょんぼりしていましたが、何のことはなく、1月15日まで営業続行となりました。

そんなわけで、ブログも毎日は更新できないし、屋台村情報だけでもつぶやくか、と、いま話題の(笑)Twitterはじめました。

まだ慣れないのでやり方よく分かってないですが、スターケバブなう、とか書いてくれたら返信するかも。

でもケバブログ管理人はふだん、秋葉原にいなくて、事務所のある入谷にいるもんで、あんまりタイムリーにつぶやくアキバ情報もありません。


入谷のケバブ工場も年末年始向けに総力生産体制に入りました。

今週、来週で合計4トンのビーフケバブ、プラス2トンのチキンケバブを仕込まねば。

アキバ屋台村がかきいれどきに毎日営業できることになって、なんとか、トルコ人スタッフたちにもち代を払えますよ。


・・・・もち、食べないけど。

さて今日は、在日トルコ人およびトルコ友好者の皆様にうれしいニュース。

新潟トルコ文化村跡地でかわいそうな目にあっていたアタトゥルク像、やっとお引っ越し先が決まったそうです。

ニュース記事はこちら→産経ニュースより

トルコ文化村といえば、スターケバブは2004年のゴールデンウィークに、ケバブ売り&オイルレスリング御一行様のお食事係として1週間ほど滞在したことがあります。

そのときのアタトゥルク像は立派に立っていました。

torukomura1.jpg

像の横に、スターケバブのケバブカーがあります。

torukomura3.jpg

こんな感じで。

像を裏手から見たところ。

torukomura2.jpg

あの後、1年ほどしてトルコ文化村は閉園となり、このアタトゥルク像は横倒しになっていたそうです。

今回、和歌山県串本町のエルトゥールル記念碑のある公園へ移設されることになり、ひと安心です。

串本町では、来年、エルトゥールル号の沈没から120年ということで、いろいろイベントも企画されるんでしょう。

新潟県柏崎市は、トルコ文化村があった頃には結構な数のトルコ人がやってきていて、日土友好の地として知られていたわけですけど、いまや評判もさんざんでしょうね~。

ハディセ行ってきた
来日中のトルコ人(ベルギー系)シンガー、ハディセのライブに行ってきました。

hadise090903.jpg

写真撮影オッケーかと思ったらダメだったみたいなので怒られる前に撮ったやつ1枚だけ。

ちょっとしたプロモーションで2曲ぐらいかなと思っていたらがっつり10曲ぐらい歌いまくり。

ハディセ、かわいかった

そしていい人だった。

トルコではヒットチャートの1位独占、何万人もの前で歌う超有名シンガーなのに、200人ぐらいのこじんまりしたクラブでも気合いを入れて歌い、客に語りかけ、一生懸命日本語であいさつしてくれて。

トルコ語の曲は歌わなかったけど~。

スタッフのトルコ人たちにハディセのライブに行くよ~って言ったら、うらやましそうで。

日本でも人気が出るといいですね。
10月にアルバムが日本で発売されるそうなので、みなさん応援してください!

ハディセ日本公式サイト↓
20090713201805.jpg

ひと夏のドゥン☆テク☆テク
タイトルは、間もなく来日予定のトルコ系ベルギー人シンガー、ハディセ(Hadise)の日本デビュー曲なんですけどね。

ドゥン☆テク☆テク。。。。。

しかも、ひと夏の。。。。。



ちなみにハディセの日本公式サイトはこちら
20090713201805.jpg

トルコ人ていうよりベルギー人ぽいけど、トルコでも流行ってます。

いまトルコで流行ってる曲はドゥンテクテクじゃないけど。

このお方が、9月に来日するそうです。

そういえば、某所から、ハディセ来日イベントのスポンサー募集のお知らせが来ていたなあ。

結構高かったんで断念したけど(←検討したかのような言い方)、
スポンサーになっていれば、ひと夏のスターケバブ☆ドゥン☆テク☆テク、って看板とかの前で歌って踊ってくれたりは。。。。。しないよね。

トルコのヒットチャートで現在、上位にあるのはハディセのこちらの曲です。↓


ケバブログ管理人個人的には、こっちのほうがトルコっぽくて好き。

もともとトルコポップス好きのケバブログ管理人、今度は大スクリーンでトルコポップス流しまくりの、アイリッシュパブならぬトルキッシュパブでも企画したい。

にしても、トルコの歌手で過去に日本でヒットしたタルカンの曲は「Chu!Chu!は恋の合言葉」だったし、なんなのかな、この邦題のセンスは。

タルカンの曲は、そういえば歌のお兄さんがカバーしたし、ハディセのも誰かセクシー系アイドル歌手がカバーしたり?

ケバブとは関係ないけどトルコネタで更新でした~




パムッカレとケバブログ
いくつか記事にコメントをいただいております。

1つずつお返事してないけど、ありがとうございます!

明日、27日土曜日は夜9時からテレビ東京「アド街ック天国」でスターケバブのケバブ工場と、たぶん秋葉原店舗もちょこっと映るかなと思うので皆様、ご覧くださいね~。忘れないようにもう1回書いときますよ。

今日の画像は身近なトルコから。
99shop080924.jpg

原産国トルコ、のスパゲティ2種とミニサイズオリーブオイル。

ショップ99で見つけちゃいました。これ3つ買っても297円です。おっと、税別なのか。税込みで312円です。

スパゲティは商品名がAnkara(トルコの首都)とFiliz(植物の芽)とトルコ語なのでぱっと見てわかるけど、オリーブオイルはボトルの裏の表示を見ないとわからない。でもすぐ見つけちゃうケバブログ管理人。

ケバブ工場のまかない食用に買って帰ると、オリーブオイルミニボトル(80ml)を見たスタッフが、「一人分。。。。?」みたいなことを言っていたけど、トルコ的にはそうですね、一人分とは言わないまでも、一食分とか。

日本のご家庭でサラダなどに使うには、4~5食分くらいいけちゃう?

スパゲティは、トルコではマカルナ(マカロニ)といいますが、イタリア風にパスタ、と言っちゃうと、トルコ語ではケーキ(スポンジケーキとか)の意味になります。

マカルナは、家庭ではいわゆるマカロニ、穴のあいた太めのやつを使うことが多いかな。ほかの地方は違うかもしれませんが、CEOムスタファのパムッカレの実家では、お昼などにそのマカルナをゆで、塩味のヨーグルトソースをかけて食べることが多かったです。

ではケバブログです。

パムッカレのムスタファ。

先日の電話のときの学生さんですね。といってもなんのこっちゃ分からないでしょうが、いまCEOムスタファはパムッカレにいて、「いま日本人の学生とボレキ食べてる」とか電話で言っていたのが、確か1週間ほど前だったかと。
ブログに写真載せてもらってるよ~、と先ほどの電話で伝えて、内容を読み上げましたが、もう本人も「オッチャン」といわれるのには特に感想もないようですw  
地元パムッカレをこよなく愛するムスタファですが、立ち上げたばかりの現地旅行代理店は今回の滞在でテコ入れ中。日本人旅行者に声をかけては、パムッカレをもっと宣伝してねと言って歩いているようですが、決してあやしい人ではないのでよろしくお願いします。

スターケバブ秋葉原本店でケバブを切る甥っ子ヤクップ。

こちらはムスタファの甥っ子ヤクップです。丁寧な人が、写真を撮ってもいいですかと声をかけて撮ってくれた、と言っていましたが、新国立劇場バレエ団のソリストの方でした。ありがとうございます。

アキバテラスでビーフケバブピタをオリジナルで。

フランスパンのイフティヤール、トルティーヤ巻きのケバブラップもよろしく~。

アキバテラスで感動。

美味しくて感動とは、うれしいコメントですね~。ありがとうございます。

アキバテラスでチキンのケバブピタ。

そういえば最近、ケバブ店開業相談のお問い合わせで、チキンを扱いたいけど胸肉なのかと聞かれることが何度かありました。
スターケバブのチキンはもも肉なのでジューシーだけど、お問い合わせの方はイラン人の方が屋台などでやっているケバブしか食べたことがなくて、それは胸肉でぱさぱさしていて食べられたもんじゃなかったと。
胸肉のほうが仕入れ値が安いので、胸肉を使うケバブ屋さんが結構あるみたいだけど、まあ、繊維質も多いし、胸肉はドネルケバブには向かないんじゃないかな。ソースを死ぬほどかければ食べられるかも。

今日はここまで~。
世界旅行とケバブログ
まずはお知らせです。

先月、撮影が行われたテレビ番組の放映ですが、来週土曜日(9月27日)夜9時から、テレビ東京系列『出没!アド街ック天国』です。

入谷鬼子母神という特集なので入谷2丁目の我がケバブ工場は下町っぽくないし下位の登場と思うけど、ぜひご覧ください。

さて、ケバブログ管理人は昨日、お台場ビッグサイトの世界旅行博へ行ってまいりました。

今年のトルコ政府観光局ブースはこんな感じ。
ryokouhaku08_3.jpg

トプカプの門を模した凝ったブースを作ったわりにはイベント感とやる気の薄いブース。CEOムスタファがその場にいたなら、フーデックスのとき同様、トルコ人スタッフたちにいかに積極的にお客様にアピールするかを指導していたことでしょう。

他国のブースは、イランではチャイを配って行列、ペルーは何か名産のフードを小皿にちょっぴり配って大行列とか、アゼルバイジャンはこんな感じで人の波だし、
ryokouhaku08_2.jpg

メキシコはブースも大きくてドンタコスなソンブレロおやじが大人気。
ryokouhaku08_4.jpg

トルコもメインステージでネイ(尺八に似たトルコの古典音楽の楽器)の演奏を行いましたが、
ryokouhaku08_1.jpg

地味。地味すぎる。

いや、素晴らしい演奏でしたが、このほかにも何か華やかなイベント性が欲しかったなあ。ロクムかチャイか、ナザールボンジュウでも配るくらいでも。

会場内では2か所でアフリカ系のケバブサンドが売られていたけど、ケバブログ管理人はアフリカ系のお店のケバブの匂いが全くダメなので、日本のホテルが出店しているふかひれ焼きそばか何かを食べました。

ではケバブログです。

アキバのイベントでケバブ。

イベントで秋葉原へ来ると必ずスターケバブに寄ってくれるらしき方。おっぱい横綱・・・?

アキバテラスでイフティヤール。

チキンは弱そうですか。ビーフのほうがやっぱり強いかも。

スターケバブのカルフール幕張店でケバブサンド。

写真の人は店主ではないですね。カルフール幕張店へたびたびご来店いただいているようで、ありがとうございます。

お友達のお誘いでスターケバブへ。

お友達に紹介されて、おいしかったら自分も5人のお友達に広めてくださいね。そうしないと呪いが・・・。

スターケバブでビーフ・ケバブサンド。

ソースなしのオリジナルでしょうか。ジュースは、トルコ産のローズヒップジュースです。

アキバテラスでビーフ・ケバブピタ。

イスケンデルソースですね。車関係のオフ会で皆さんでご来店でしょうか。ありがとうございます。

今日はここまで。日曜というのに激しい雨が降って来ました。商売あがったり~。
まかないとケバブログ
先週はテレビ番組の撮影の続きが秋葉原の店舗でも行われました。

CEOムスタファの来日当時の写真も貸してくれとか言われて、いったいどのくらい全部で画面に映るのか、ほんとせいぜい20秒とかだと思うんだけど、先日のケバブ工場での撮影も含めて3時間半以上かかっているんですから驚きです。

来日当時の写真、いろいろ探しましたが、ふざけた顔したのとか寝てるのとかばっかりで、たまたま真面目な顔してる写真があれば殿様のヅラかぶってたり。日光江戸村かなにかかな。

来日したばかりのガイジンという、説明抜きでも分かりやすいっちゃー分かりやすいんですが、殿様のヅラかぶって真面目な顔してる若き日の社長、って、会社的にどうなのかということでボツになりましたが。

放送は9月後半だったかな。また近くになりましたらお知らせします。

さてこちらは、とある日のケバブ工場のまかない飯。
080831nohut.jpg

赤いシチューみたいなものは、ノフット入りのラム肉の煮込みです。ノフットことひよこ豆は、こうしてスタッフのまかないにも消費されているんですね。

作り方はおおまかにいうと、適当に切ったラム肉をサラダ油で炒めて、水煮したひよこ豆や玉ねぎ、ピーマンなどの野菜を適当に加え、水を入れて煮込み、サルチャ(トマトペースト)と塩、適当なスパイス類で味を調えてできあがりです。

基本辛くないけど、辛いのがお好みの方は辛くしてもいいでしょう。スパイスは、クミンとかオレガノかローズマリーなどがそれっぽい。

写真のものは小さいシャチョー、オズギュル作なのでちょっとしょっぱい。でもちょっとしょっぱいほうがトルコ風です。

ではケバブログです。

麻布十番祭りでケバブ。

麻布十番祭りでは毎年、ドネルケバブの屋台が何店か出て人気のようです。でも写真撮られて真似されるなんていうケバブ屋がまだいるんですね。スターケバブのホームページにはがんがん、写真出てるけど。

スターケバブでローズヒップジュースをゲット。

謎のジュースはトルコ産のローズヒップジュースで、ビタミンや何かが豊富です。何かってなんだ。

アキバテラスでビーフケバブピタ。

中辛でもそれなりに辛いでしょう。ケバブログ管理人にはウルトラホットは無理です。

●スターケバブ秋葉原本店でケバブサンドのウルトラホットにハラペーニョ。

ハラペーニョもかなり辛いんですが、辛いのがお好きな方には好評です。

スターケバブ秋葉原本店でケバブサンド。

こちらはマイルドかな?ビッグボーイなのでお肉がはみ出してます。ドネル肉はたぶん40kgぐらい。土日はこの倍以上の肉が焼かれます。

アキバテラスのテイクアウトでケバブ弁当など。

育児中でなかなか外食できない奥様へ、ご主人様のおみやげだそう。これぞ夫婦愛。さあ皆さん、今日は奥さんへスターケバブでケバブ弁当をレっつテイクアウト! ちなみにラムは冷めるとまずいので、お店で食べたほうがいいなあ。

アキバテラスでダブルプレートとエフェスビール。

たくさんの写真ありがとうございます。サラダ油とか写さなくていいから(笑)。毎度のごとくスタッフがカメラ目線ですが。

スターケバブ秋葉原本店でドネルサンドをホワイトで。

ヨーグルトソースも今では定番となってきました。さっぱりしていて夏にはおススメです。

九州自動車道でケバブ。

古賀サービスエリア上り。福岡のキングケバブサンドさんプロデュース、スターケバブからドネルケバブ肉をお送りしています。

今日はここまで~。