fc2ブログ
KEBABlog 秋葉原名物ドネルサンドのケバブログ
秋葉原名物ドネルサンド【スターケバブ★Take away】による日本ドネルケバブ化宣言ブログ。 ⇒⇒⇒公式サイト http://www.kebab.co.jp
シーパラダイスでケバブ
相変わらず貧乏暇なしのケバブログ管理人です。

スターケバブのケバブ工場からは新規ケバブ店のニュースがありますよ。

ふれあいラグ~ン♪でおなじみの、横浜・八景島シーパラダイス内に、間もなく、7月23日(水)のオープン予定です!

シーパラダイスはとっても広いのでいろんな飲食店があるみたいだけど、ケバブは初登場ですね。

レストランプラザA棟に、「ドクターフィッシュカフェ」という名前で新店舗がオープンするそうです。その名の通り、足を水に入れると小さな魚がついばんでくるという、ドクターフィッシュセラピーを体験できますよ。

ドクターフィッシュはもともとは、トルコの温泉地「カンガル」というところに生息している魚だっていうことで、ケバブをお取り扱いいただくことになったわけです。

そしてすでにお知らせ済みですが、今週末19日には長崎の結の浜マリンパーク内に「ケバブ屋」さんが、翌週23日には九州自動車道古賀サービスエリア上りにも、スターケバブからケバブ肉など食材を卸売するケバブ店がオープンです!

日本ドネルケバブ化計画も着々と、進んでいるような進んでいないような。

まだまだではありますが、目指せ月産10t、いや、CEOムスタファの事業計画では確か年間3000tが目標だったような。

月産10tが見えてきたら、もっとひろ~いケバブ工場を建設しないといけないですね。。。。。

★卸売だけじゃなく、秋葉原の直営店2店もがんばってますよ。ちょこっとお知らせでは、盛夏のお客様サービスとして、ビタミンCたっぷりで夏バテにも効いちゃう、おいしいトルコ産ローズヒップジュースのプレゼントキャンペーンを予定しています!

たぶん来週あたりから、スターケバブ秋葉原2店舗にて、詳細は追ってお知らせしま~す

拍手コメントでもいただきましたが、スターケバブはお嬢様方にサービスがいい、だけじゃないんです!

お兄ちゃんたちにも、どしどし、ジュースをプレゼントしますからね。お楽しみに~
ゴールデンウィークだよ
このところ来る日も来る日も、ドネルケバブ肉やピタパンやソースの発送に明け暮れているケバブログ管理人です。
niku080423.jpg


5坪もあるから余裕だったはずのプレハブ冷凍庫の中もこんな感じに肉柱の森が出現中。

昨日、スタッフ総出で冷凍庫の中に、工事現場の足場みたいな棚を組んでいたけど。

前のスチール棚は荷重300kgまでオッケーと書かれていたにも関わらず、肉を積んだらあえなくひしゃげてしまったので。

連休用の各地のケバブ屋さんへの発送荷物は山場を迎えた頃です。
box080424.jpg


宅配やさんが、「デレベイさんは台東区で最強っすよ」と言うので、最強かあ、と喜んでいたら、「重い、きつい、量が多いで。」って、それは、最強じゃなくて宅配やさんにとっては最悪、ってことか?

まだまだ明日も、来週も、大きなお肉を送りますよ。。。

連休明けには、事務所兼ケバブ工場の近くに新たに倉庫を借りて、あと新会社を設立の予定もあるし、㈱デレベイの決算ももうすぐだし、まだまだ大忙しです。

ということでケバブログはまた今度~。
ダウケバブとケバブログ
ちょっとさぼり気味のケバブログですが、今日はこのたび新しくケバブ屋さんを開業する方をご紹介します。

この車、アキバ通の方なら見覚えがあるでしょうね?
080325dagkebab.jpg


スターケバブがまだ株式会社デレベイじゃなかった頃、いまスターケバブ秋葉原本店のあるビル軒下に、これと同型の移動販売車を駐車して営業していましたね。

公式サイトのスターケバブの歴史のページにもその頃の写真があるけど、今回ご紹介するこの車は、同じ車に見えて実は兄弟カーなんですけど。

このかわいい軽自動車で間もなく開業するのは、DAG KEBABさんです。

Gはトルコ語のアルファベットで、Gの上にひげみたいのがついてます。で、なんと読むかというと、正確にはダーケバブに近い発音だけどカタカナではダウケバブさんです。

店名の由来は、この車を見かけたらぜひぜひ、直接店主にお訊ねください。

もうすっかり準備は整っていて、スターケバブのケバブ工場から購入いただいた冷凍肉やその他の食材も搬送済みだし、今週末から営業開始だそうですよ。

場所は、お花見でにぎわう埼玉県志木市、柳瀬川の堤防のあたりだそうです。

そのあたりのライブカメラがありました。⇒カメラ

お花見に出かけた方は、この車を探してみてください。

ではケバブログです。

アキバテラスでイフティヤール。

ほぼ毎日通ってる、という常連様。ありがとうございます。メイドさんかな?

アキバテラスでダブルプレート。

ピラフも大盛りに違いない。これで普通盛りだったら盛り付けたスタッフをこづいてやらないと。まあ、ピラフ大盛りにしたところで1200円です。

こちらもアキバテラスでビーフのドネルケバブプレート。

レギュラーならピラフ大盛りでも700円です。肉大盛りでピラフ大盛りでも800円です。原材料費が何でも値上げしちゃってて経営キビシーんですけどね。。。。しばらく輸入元の欠品で品切れしていたざくろのジュースも復活していますので、ぜひご一緒にどうぞ。

新宿のケバブカー。

路上ケバブカー営業も未だいるところにはいるんですね。肉は遠目ながらチキンに見えます。なかなか賑わってるみたい?

アキバテラスでドネルケバブ丼ビーフ。

個人的には、やっぱり肉とピラフだけの丼より、箸やすめ(?)のサラダのあるプレートのほうが好きですが、お客様見ていると結構、プレートを注文してサラダは手を付けずという筋金入りの野菜嫌いも多い模様。それを最初に見たときは、サラダがまずかったのかな?と思ったけど、お客様が帰った後にプレートを片付けると、野菜をつついた様子もなし、ということがほとんどでした。ピラフに入ってるひよこ豆もきれいによけて残す人も結構いるし。サンドの「トマト抜き」オーダーも結構多いですねぇ。おいしいのに。

味の素スタジアムでケバブ。

スターケバブのフランチャイズ店、ネクストフィールドさんです。毎週末出店している小金井公園のほうも、お花見シーズンは平日も営業するそうですよ。

クラクフのケバブ。

ポーランドもケバブ屋さん結構多いみたいですね。チキンのケバブ、パンがおいしそう。

今日はここまで~。
パムッカレとケバブログ2
先日、「ザ・ベストハウス123」というテレビ番組でパムッカレが紹介されたそうで、その日はスターケバブの公式サイトの観光案内のページのアクセスが急増していました。

あいにくその番組は見ていなかったのだけど、番組を見てパムッカレに行ってみたい人がたくさんいた模様です。

パムッカレの写真でも貼っておこうかな。
pamukkale080302.jpg


日本人観光客も大勢訪れている世界遺産の地だけど、グループツアーだと、広いトルコ国内を長距離移動した揚句にこのパムッカレの丘での滞在時間15分とかというものもあるんだって~~。

もったいない話ですね。

ではケバブログです。

カルフール幕張でドネルサンド。

お持ち帰りですね。ソースのあるドネルサンドをテイクアウトすると、どうしてもパンがソースの水分を吸って柔らかくなっちゃって、崩れる場合があるので、できればできたてをその場で食べていただくのがベストです。

コスプレーヤーさんがアキバテラスでケバブ。

コスプレのままご来店ではないのが残念です。もっふる。今日、テレビでもっふるのことをやっていたなあ。青山かどこかのお店が出ていたけど、モッフルって、うちにあるワッフルメーカーで餅を焼けば出来るんですかね。餅が好きではないので作ることもないだろうけど。

アキバテラスでケバブ丼。

手前がチキン、奥がビーフですね。丼じゃない、プレートもありますよ。

トルコのグルメあれこれ。

ドネルはチキンのようです。チキンの丸焼きもおいしそう~。トルコの鶏肉は脂がうまいです。

沖縄のドネルケバブカー。

成田にあったトルコ料理屋さんじゃないかな?肉はチキンです。

神戸にニューオープンのトルコ料理屋さん。

北野にできた「パシャ」というお店だそうです。関西にも少しずつトルコ料理店が増えてきたかな?

アキバテラスでシシケバブとドネルサンド?

スタッフと遊んでくれてありがとうございます(笑  

今日はここまで~。


今日のケバブログ
youtubeでうちのお店を見つけちゃった。

こちらはわりと最近のアキバテラス。

こちらもごく最近のアキバテラス。あと秋葉原駅前の様子とか。

動画でも通行人の顔を隠したりとかいう加工が施してあってすごいですね。

動画といえばいつの間にか、昨年末くらいに取材を受けていた角川・ソネットさんの「街ログ」でもアキバテラスの動画がアップされていました。⇒秋葉原特集の下のほう

ではケバブログです。

町田市陸上競技場のケバブ。

サッカーの試合会場だったかな?あいにくのお天気のようですが、スターケバブFCのネクストフィールドさんが出店しています。ネクストフィールドさんはFC東京戦の味の素スタジアムにも出ているので、よろしくお願いします。

スターケバブ秋葉原本店で。

食べる場所がないですからね・・・・。そういうときはぜひイートイン席のあるアキバテラスへどうぞ。

シンガポールのケバブ。

ケバブラップスタイルですね。東京のケバブ屋さんでも、当店のケバブラップ登場の後くらいからラップスタイルも増えてきました。

アキバテラスでシシケバブプレート。

シシケバブやキョフテ、さばサンドは焼く時間がかかるので少々お待たせします。とくにシシケバブ(子羊肉)は熱々の焼きたてがベスト。冷めてくると特有のにおいが出てしまうので、お持ち帰りもお勧めしていないし、サンドメニューも出さないんです。

アキバテラスでビーフケバブプレート。

レギュラーでも結構ボリュームあります。

アキバテラスでダブルプレートとシシケバブ。

一挙にビーフ、チキン、ラムと3種のお肉を食べちゃったんですね。

母娘でアキバテラス。

このボリュームはビッグボーイか、それとも女性客だからサービスか!?

今日はここまで~。
ドネル作り初体験とケバブログ
寒いですね。

自転車通勤のケバブログ管理人は、洋服は着込んでいてもあまりに顔が冷たくて、目出し帽でもかぶりたいくらい。

しかしですね、あまりに怪しくて職務質問を受けたとして、いつものように梱包や荷ほどきに使ったカッターナイフをポケットに入れたまま忘れて持っていたら? と思うと・・・・。

秋葉原を歩いていると、私服警官の職務質問シーンをしょっちゅう見かけるしね。

そんなわけでケバブログです。

アキバテラスでケバブ。

スタンプ忘れずに押してくださいねー。もうTシャツもらった人も数人いますよ。

スターケバブで一番辛いソース。

一番辛いの・・・・ウルトラ?? あれはやばいですよ。

名古屋市のケバブ店。

新しいお店かな?新しそうでもないですね。広くはないけどテーブル席もあります。

長野のケバブ。

移動販売車で肉はチキンです。ドネルケバブグリル機が変わった形。

ドイツ・ハノーファのケバブ。

かなりドイツ風にアレンジされている、というけど見た目はトルコでよく見かけるケバブと同じような。

トプカプ宮殿の至宝展でケバブ。

名古屋のケバブ店、メルハバさんですね。オーナー氏はずいぶん変わったケバブの切り方をするんですね。グリル機の向きによるのかな。

アキバテラス店頭の様子。

こうして見ると小さいお店ですね~。

ケバブログはここまで。

ケバブ屋稼業に携わって早9年、ケバブログ管理人は昨日、初めてドネルケバブ肉を作りました~。拍手!

人手不足が深刻でね。

ケバブ職人たちは心配そうでしたが、ケバブログ管理人はスターケバブのわりとえらい人なので、誰も文句は言いません。

ケバブ作りってこんな感じ。
fabrica080125.jpg


ケバブログ管理人が作ったのはちっちゃなドネルケバブ肉ですが、ケバブ職人たちは「ジョウズデス・・・」と言ってくれました。

ぶっちゃけ、仕上げは全部彼らにやってもらったけどね。

今日から店舗のほうに新人スタッフが入ったので、人手不足も少しは緩和されると思うのですが。

新人さんはケバブ店経営を志してやって来た日本人、20台半ばの好青年です。

スターケバブで数年修行をして、いずれは自分のケバブ店を開業したいそうなので、皆さん応援してくださいね~。


ケバブ屋、トルコ料理屋オープン情報
唐突ですが、ここ2~3か月、都内を中心にトルコ料理屋さんのオープンラッシュなんですよ。

スターケバブと関わりがないお店も含めてざっと紹介しちゃいますと、

●スターケバブFC2号店のカルフール幕張店が千葉県に12/7にオープン

●スターケバブからケバブ肉をお送りしているケバブボックスさんが福井県で固定店舗を1/11にオープン(店名とか住所とか電話番号が記載されていませんが地元の方は場所が分かるはず)

●スターケバブからときどきケバブ肉をお送りしているトルコ人ベキルさんのお店「Kebap Time ケバブタイム」が新潟県柏崎市東本町2-5-3 吉田ビル1F(TEL 0257-32-4491 )にたぶん12/15頃オープン

●表参道ケバブエクスプレスの系列レストラン「LEDEND」が、こちらも12月上旬だったかな?にオープン
ちなみにケバブエクスプレスさんには以前スターケバブからケバブ肉をお送りしていたけど、現在はお送りしていません。

●外苑前にトルコ料理店「Deniz」がオープン。高田馬場の同名のトルコ料理店の2号店だと思うんだけど、詳細不明です。場所はかつて別のトルコ料理店「トルクアズ」→「エフェス」→「ラーレ」が営業していた(すべて別の経営者だけど)のと同じ物件かなあ?

●市ヶ谷に、新宿「ボスポラスハサン」の2号店がオープン。たぶん1/15、これが最新オープンかな?

●新宿東口に、吉祥寺「パムッカレ」の2号店が2月オープン予定。

新宿にはまだ見たことないけど、小さめなケバブ店が伊勢丹裏手あたりに12月頃オープンしたという話も。

ケバブログ管理人が知っているだけでも新宿東口には老舗の「イスタンブール」と「ボスボラスハサン」があり、南口に「ウスキュダル」とテイクアウトの「チェリーケバブ」、西口に「ウスキュダル2号店」と小さいけど「インターフードカフェ」、ちょっと離れて「オリエント」があってトルコ料理店の密集地かも。

かつて、弊社CEOムスタファが初来日した14年前には、「イスタンブール」くらいしかなくて、「ボスボラスハサン」がオープンしたばっかりだったかな?

池袋「カッパドキア」や神楽坂「ソフラ」あたりはもうあったかも。

スターケバブが移動販売車で秋葉原での営業を開始したのが1999年6月で、今年6月になると10年目に突入するわけですが、日本でもだいぶトルコ料理って知られてきたのかな~。

もう新年も明けて15日過ぎてるんで年初目標表明には中途半端なんだけど、スターケバブも機会さえあれば、今年はもう1店くらい、都内?にトルコ料理屋かケバブ屋かを増やしたいと思っています。

お話はいろいろあるんですけどね~。お金がないし。

と、尻すぼみで今日のケバブログ終わります。